弊社はこれまで多くの解体(家屋解体)工事を行い、信頼と実績を積み重ねてきました。
工事に関することでお悩みのお客様、諸条件やご要望に合わせ一つ一つ確実にお応えいたします。
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify
Home 事務員の独り言 頑張るフィット

頑張るフィット

2016年2月10日

はじめましてフィットの新人事務員です。
フィット以前は建設系の会社で技術者の補助をしていましたので、事務についても新人です。
つくる会社から壊す会社に転職し、マニフェストって?という知識ゼロからのスタートです。
最近は食の廃棄問題でマニフェストも耳にしますが、フィットに入る前までは
『マニフェスト=選挙公約』と理解していました。お恥ずかしい限りです。

フィットで勤めはじめ、解体するための事前、解体中、解体後のご近所への配慮や作業する際
の細心の注意等々、色んな事に気をまわす事にびっくりしました。

個人であれば家を建てることも家を壊すのも人生に1度あるかないかだと思うんです。
するなら安全で気持ちよくしたいですよね。だから、ここまでするんだなぁと納得しました。

昨日、嬉しい事がありました。
解体中の現場近所の方から「うちもお宅でお願いしたい」という電話が入りました。
現場の仕事ぶりをみて、「フィットで」と依頼され、認められた感満載で嬉しい限りです。
嬉しくて事務所で「こんな依頼がきたー」と話したら、社長も一緒に喜んでくれました。
が、社長が「実は今、行ってる現場もそんな感じで頼まれた」と言う・・・
「そーなのー?すごーい!」と私。知らなかった私は今回の電話で異常にテンション高かった
と思う・・・
社長も嬉しかったと思うけど、私のテンションレベルまで付き合って上げてくれたんだと思う。
有難い・・・

現場作業の皆さん、頑張ってるんだなー。私も慣れない仕事であたふたすることが多いけど、
皆さんみたいに頑張るぞーと思いました。

私がバンバン仕事が出来る日はいつなんだろー?
早く皆さんのお役に立てるようになりますように。
 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments