弊社はこれまで多くの解体(家屋解体)工事を行い、信頼と実績を積み重ねてきました。
工事に関することでお悩みのお客様、諸条件やご要望に合わせ一つ一つ確実にお応えいたします。
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify
Home 事務員の独り言 空き家対策

空き家対策

2016年3月7日

確定申告の季節ですね。
事務員のお友達は2年続けて確定申告のバイトに行っています。
めんどくさくそうで私には出来ないお仕事です。

他のお友達は親の確定申告の書類を書いてあげてるそうですが、
年金の扱いでつまづくそうで「間違えているかもしれない。自分
が年金もらう頃には簡略化してほしい。」と言っております。
今でさえめんどくさがりの私。年金もらう頃には文章の理解力も
落ちてるだろうから、その友達の意見に賛成です。

確定申告といえば税金ですが、空き家を更地にすると税金が上
がるため、解体できない方々もおられるようです。
そのため、空き家が増えていま問題となっているようです。
そのために補助金をだし解体を促す政策もとられています。
他にも崩壊などの危険のある空き家は更地にしても以前よりは
税金が高くならない措置もとられているようです。

空き家には崩壊のおそれの他、放火、知らない人が住み着いて
しまったりと防犯上の心配もあり、ご近所から苦情がでること
もよく聞く話だそうです。

新年度が近いので補助金についてのお知らせ等、HPに載りそう
ですよね。利用するのも手ですよね。
でも予算が決まっているだろうから、予算がなくなったら終了?
早い者勝ちとか???
詳しい情報でなく申し訳ありません。
しかし、こればっかりは市町村によって違うからと言い訳をした
りして・・・

もし補助金を受け解体するにしても確定申告と同じで、手続きが
面倒と思う方も多いのではないでしょうか?

フィットでは有能な営業マンが責任を持って手続きをするそうです。

ご予定があれば是非、フィットでお見積りを。






 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments