弊社はこれまで多くの解体(家屋解体)工事を行い、信頼と実績を積み重ねてきました。
工事に関することでお悩みのお客様、諸条件やご要望に合わせ一つ一つ確実にお応えいたします。
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify
Home 事務員の独り言 関のお土産

関のお土産

2016年3月23日

桜の開花情報が聞かれるようになりました。もうすぐ4月ですものね。
こんにちは~、フィット事務員です。

昨日、作業員さんが関市の現場からお土産を持って帰ってくれました。

どどど~ん?



蜂の巣です。でっかい・・・
安心してください蜂はいませんよ。←もう古い???

大きさがわかるように隣りにA4サイズの物を置いてみました。
あと、かわいいなと思った重機のミニチュアも置いてみました。
今、写真をみると後ろに椅子が写ってしまっている・・・
アングルを考えて写真を撮ったつもりでしたが、まだまだ甘い事務員です。早くブログ慣れせねば。

社長いわく、現場でこれほどの大きさの蜂の巣があることは珍しいそうです。
あっても、バスケットボールぐらいだそうです。
いや、そのサイズでも事務員は見たことないです。

蜂の巣は縁起物ですよね~。

蜂の巣はニススプレー等で加工し、大工さんに枠を作ってもらい作業員さんらがいる建物に飾るそうです。

フィットが繁栄しますよ~に

写真に写っている重機の話もしたかったのですが、文章が長くなってしまったので、次回にします。



 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments