弊社はこれまで多くの解体(家屋解体)工事を行い、信頼と実績を積み重ねてきました。
工事に関することでお悩みのお客様、諸条件やご要望に合わせ一つ一つ確実にお応えいたします。
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify
Home 事務員の独り言 ワークショップpart2

ワークショップpart2

2016年7月21日

こんにちは、フィット事務員です。

先日といっても、ちょっと前になりますが、ワークショップの第2回目が開催されました。
バタバタしておりまして、アップするのが遅くなりました。(言い訳???)

第2回目は会社近くの体育館をお借りし行われました。

前回、持ち味カードを使い、自分の持ち味と相手の持ち味を発表しあいました。
そして社労士さんから持ち味カードのキーワードを使用し、自分なりに作業方針を考えてくるよう宿題がだされました。

社長はみんなが宿題をやってくるか、ちょっぴり心配そうでしたが、みんなちゃんと宿題を持って第2回目ワークショップに参加しました。(えらい

宿題の個々に持ち寄った作業方針を4つのクループに分かれたメンバーで話し合い、1つの作業方針を作成し、グループごとに作成された4つの作業方針をなぜそうしたのかを発表し、1つの作業方針にしました。

皆の意見を合体し、最終的に1つになった作業方針は世界に1つしかない皆で考えたフィットオリジナルの作業方針に出来上がりました。



これは宿題をグループごとにまとめた時の発表風景です。
ここまで仕上げるため、個々で持ち寄った作業方針をまとめる話し合いも真剣にしました。


これは、社長の入ったグループの発表前の写真です。
なので、ちょっと笑顔のカメラ目線です。
でも、社長は皆に考え、作業方針を作ってもらいたかったのか、自分の意見はあまりださなかったように事務員は感じました。


カメラ目線あとの発表風景です。


発表風景、ひきの写真です。
皆さん、真剣に聞いております。

そしていよいよグループごとにできた4つの作業方針を1つにまとめる作業です。

各グループの代表者が集まり、社労士さんのアドバイスを受けながらの4つのグループの作業方針を1つにまとめています。



そして、グループごとの作業方針をひとつにまとめました。

皆で考えたフィットオリジナル作業方針のアップ~


そして、出来立てほやほやの作業方針と記念撮影です。
真剣すぎて、ちょっとお疲れの顔で写ってる人もおります・・・


皆で考えて作成した行動指針は大変、意味があるように思います。
作るうえで自分や仲間がどのように考え仕事をしているかを再確認できましたし、これからどのように仕事をしていけば良いのかも考える機会になった気がします。

そんな機会を作ってくださり、ご指導していただいた社労士の丹羽様、ありがとうございました。

事務員が犬の顔になっているのは気にしないでください。












 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments