弊社はこれまで多くの解体(家屋解体)工事を行い、信頼と実績を積み重ねてきました。
工事に関することでお悩みのお客様、諸条件やご要望に合わせ一つ一つ確実にお応えいたします。
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

社員全員研修

2016年12月16日

こんにちは、フィット事務員です。

今年ももうすぐ終わりですね。1年ほんとあっとゆー間だ・・・
師走はやっぱりバタバタしますね。
バタバタしすぎて今年を終える準備が全く進んでいない事務員です。

最近、HPからの問合せがちょくちょくありまして、事務員は嬉しくなってます。
HPをみて下さる方々、ありがとうございます。
HPをみて下さる方々は事務員のブログを読んで下さっているのであろうか???

営業事務員さんが最近、現場の写真を撮りに行ってくれるので、営業事務員さんの
ブログデビューも近い???と思ったりする事務員です。

先日、またまたマネジメントサポート様から講師を迎え、社員研修が行われました。
回数を重ねるごと、社員のヒューマンスキルは上がっております。



今回は講習の途中、ストローを使用する興味深いものでした。
二つに分かれたグループがストローで自立するタワーを作ることを2度しました。



高さを競うのですが、1回目は黒ちゃんチームの勝利。
2回目は、どれくらいの高さのタワーを作りたいのか、どのように作ったら良いのか
作戦タイムを持ってのぞみ、廣&工藤さんチームの勝利と1勝1敗となりました。



ストローを使って、目標をもって行うこと、打合せの重要さを体験しながら学べる、
わかりやすい講習でした。

タワー作成中、実習生さんたちも白熱してきて、ベトナム語で「こーしたほうがいい」
等言っている様子で意見をだし(きっとそう言ってるんだと思った事務員)、みんなに
「日本語でいって~」と言われる楽しい雰囲気の講習でした。

そして、後ろで何かを書いている社長・・・



社長は建築の免許持ってるので、せっせとストロータワーの正解図面を書いていました。
社長ものりのりです。

ストローのタワーをつくることで、重要なことを学べましたが、そのほかにも作成中、
個々の個性が垣間見えて写真を撮っている事務員は楽しかったです。

次回は何をして、何を学べるのかが楽しみです。
 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments