弊社はこれまで多くの解体(家屋解体)工事を行い、信頼と実績を積み重ねてきました。
工事に関することでお悩みのお客様、諸条件やご要望に合わせ一つ一つ確実にお応えいたします。
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

地域とともに歩む中小輝業展

2017年2月6日

こんにちは、フィット事務員です。
今からご紹介するのは、2月4日(土)に尾張一宮駅ビル(iビル)7Fシビックホールで開催された
『地域とともに歩む中小輝業展』(主催:愛知中小企業家同友会)です。

愛知中小企業家同友会に所属する企業が集まり、会社ごとにブースを出展し、自社の魅力を来場者に
アピールしました。

開会式は同ビル2Fにて行われました。
一宮市民の事務員ですが、iビルの上に上がるのは、初めてです。


一宮市長のごあいさつ(ピンとがあってなくて申し訳ないです)


フィットのブースです。営業事務員さんのアイデアで風船つけてみました。
パネルが3Dだったのは、フィットだけっだったような。
営業事務員さんGood Job


こんな感じでブースは並んでいます。


体験コーナーもありました。


こちらの体験コーナーでは、終了間近お声をかけて頂き、営業事務員さんが試したら、片頬がキュッと上がっておりました。


事務員は、他の会社が配る粗品が気になり、見に行ったりしちゃいました。それもお勉強、お勉強。
事務員と営業事務員さんはイベント用意中、「解体って、なんだか近寄りがたいかもだから、かぶり
もんでもする?」とはしゃいでいましたが、開会式のスーツばかりの背中を見て「かぶりものやめよう・・・」
と二人でしぼんでおりました。
ちなみに申しますと、事務員がチップとディールのチップの被り物(新年行事で行ったおちょぼ稲荷で購入)。
営業事務員さんは赤いカチューシャに耳がついてるものでした。
二人とも気合の入れ方が、ちょっと違う方向に行ってたかも???

でも、無事終わりました。日ごろしないことで疲れましたが楽しかったです。事務員が楽しんでて良いのか???
来場者を楽しませなきゃですよね。

事務員は18時終了を前にし、17時半で突然、電池が切れて放心状態でした~。


 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments